概要

 

1986年4月に保護者の皆さんの有志によって創立されました。
その当時の先生方は日本にご帰国され、現在2クラス、計21人の幼児、
保護者の皆さんと先生方2名で運営しております。

保育時間は毎週土曜日(10:00~12:00)、保護者が中心となって活動しています。
2016年9月より引越ししました。新しい開催場所はMütterzentrum Ramersdorfです。
ホームページの会員専用のページには毎月発行されるポッポ便りがあり、
保育予定や家族紹介など、いろいろな情報が記載されています。

保育内容は日本とドイツの四季折々の行事に合わせて、楽しい工作やお絵書き、
お遊戯、野外保育、歯磨き教室、運動会、七五三、豆まき、ひな祭り等が行われます。

幼児の年齢は原則として4歳~5歳(4月の年度初め時点で3歳か4歳)を対象としております。

*現在2019年度4月からの年少クラス、くま組の新入会希望を募集しています。*
(4月の時点で3歳になっているお子さん)

年中クラスのうさぎ組は今の所定員がすべて埋まっているため募集はしておりません。

 

ぽっぽの会の成り立ち